Forguncy サポート

Forguncy Server 6.0.4.0からそれ以降のバージョン6のForguncy Serverへとアップデートインストールした場合、ライセンスキーの再入力とアプリの再発行が必要になる

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy Server 6.0.4.0

 

メジャーバージョン(バージョン番号の左側から一桁目のバージョン)が同一である場合、すでにライセンス認証済みの環境においてはアップデートインストール時のライセンス認証は再認証の動作となり、再度ライセンスキーを入力する必要がありません。また、アップデート後のアプリケーションの再発行も必須ではありません。

しかし、Forguncy Server 6.0.4.0からそれ以降のバージョン6のForguncy Serverへとアップデートインストールした場合においてのみ、ライセンスキーの再入力とアプリケーションの再発行が必要となります。

対応方法

  1. ライセンスキーの再入力を行うことで正常にライセンス認証が完了します。
  2. 6.0.4.0で作成されているアプリケーションを、新しいバージョンのForguncy Builderを使用してForguncy Serverへと再発行します。

 

検索キーワード: fgclimitation fgclicense fgcsetup

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント