Forguncy サポート

[V6] Windows認証利用時にActive Directoryで追加、削除されたユーザーを反映する方法

フォローする

ログインの必要なアプリケーションでは、社員の入社や退職などにあわせてユーザーアカウントを最新の状態に保たなければなりません。アプリケーションの「認証モード」に「Windows認証」を指定している場合、「Windows認証ユーザーの同期」機能を利用することでActive Directoryで追加/削除されたユーザーを自動的にForguncyの内部管理(ユーザー情報の管理)へ反映できます。

ただし、追加されたユーザーへロールや組織への設定が必要な際は、別途行う必要があります。

※「認証モード」に「認証プロバイダー」を指定している場合は、自動的にユーザーの同期が行われるのでこの設定は必要ありません。

 検索キーワード: fgcserver fgcdeploy

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント