Forguncy サポート

[V6] 開発時と運用時で外部データベースを切り替えたい

フォローする

外部データベースを利用している際、アプリケーションの開発やメンテナンスをしている場合と、Forguncy Serverへアプリケーションを発行して運用している場合で、使用するデータベースを切り替えたいことがあります。
Forguncyでは、アプリケーションの開発時(Forguncy Builderで実行する場合)と運用時(Forguncy Serverへ発行して実行する場合)で接続する外部データベースを切り替えることが可能です。

このような場合、まずForguncy Builderでは開発やメンテナンスで使用するデータベースへ接続します。

次にアプリケーションをForguncy Serverへ発行し、Forguncy Serverの「サーバー管理ポータル」のアプリマネージャーから発行したアプリケーションの「高度な設定」を開き、「外部データベースの接続文字列」を変更して運用環境用の外部データベースへ接続先を切り替えます。

「外部データベースの接続文字列」の設定は、一度設定をすればアプリケーションを再発行しても上書きされることはありません。

※開発時用と運用時用のテーブル名、テーブル構成、フィールド構成は同一のものを用意してください。

「外部データベースの接続文字列」の詳細は、以下のオンラインヘルプを参照してください。

高度な設定(サーバー管理ポータル)

 検索キーワード:fgcinfo fgcserver

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント