Forguncy サポート

[V6]リピーターとレポートの繰り返し設定を利用してPDFエクスポートのレイアウトを作成する

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 6.x

 

レポートの繰り返し設定はPDFエクスポートにて動的に行が追加され改ページが発生した場合に、全ページで同様のレイアウトになる領域を設定する機能です。
例えば、レポートの繰り返し設定を利用することでヘッダー領域とフッター領域を選択することができ、改ページによるレイアウトの変化に対応することが可能です。

レポートを構成する機能と概念

 

リピーター型セルはリストビューと同様、PDFエクスポートする際に自動的に行を追加します。そのため、上記マニュアルの内容と同様にレポートの繰り返し設定を行うことができます。

 

例えば、以下のような画面を構築していた場合(オレンジ色に塗られたセルが存在する箇所がリピーター型セルです)

mceclip1.png

 

WEBブラウザでは以下のように、スクロールできるようなレイアウトで表示されます。

mceclip2.png

PDFエクスポートすると、以下のようにすべてが展開され全体が表示されるようになります。

mceclip3.png

 

このように改ページされた場合、設定していた印刷範囲とは違った結果になってしまいます。

すべてのページを同様のレイアウトに設定する機能が「レポートの繰り返し設定」です。

以下のように設定することで

mceclip4.png

全ページにヘッダーフッターを付与することができます。

mceclip5.png

動作については、添付のサンプルでも確認いただけます。
サンプルは、Forguncy 6.0.7.0以降のバージョンで読み込むことができます。

 検索キーワード: fgchowto fgcdevelopment 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント