Forguncy サポート

新元号対応について

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 2、3、4

 

2019年5月1日から始まる新しい元号に対応するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. 2019年3月にリリースを予定している、新元号対応が行われたForguncyの各バージョンのアップデートを適用する。※1
  2. アップデートを適用したForguncy Builderのバージョンを使用して、同じくアップデートを適用したForguncy Serverへアプリケーションを発行する(データベース部分の発行は不要)。
  3. マイクロソフト社から提供される新元号対応が含まれたWindowsのマンスリーロールアップリリースで更新プログラムをForguncy Builderがインストールされているコンピューターに適用する。※2

※1について

アップデートの適用条件はバージョンにより以下の様に異なります。

  • バージョン 4
    お手持ちの保守サービス期間内に公開されたアップデートをインストールして有効化(ライセンス認証)できます。
  • バージョン 2、およびバージョン3
    保守サービス期間に関わらず、インストールして適用できます(これらのバージョンでは保守サービスにアップデートの適用権利が含まれていません)。

※2について

何らかの理由によりマイクロソフト社から提供される新元号対応が含まれたWindowsのマンスリーロールアップリリースによる更新プログラムを適用できない場合、レジストリキーを直接追加する方法により対応が可能です。レジストリを変更する場合は、レジストリ設定を復元できるように、事前にバックアップを作成することを強くお勧めします。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras] レジストリパスに以下のエントリを追加します。
"2019 05 01"="新元号_新_TestEra_E"

"新元号_新_TestEra_E"の部分は現時点でのサンプルであり、今後発表される新元号の名称により異なります。

 

検索キーワード: fgcinfo

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント