Forguncy サポート

選択行表示パネル型セル

フォローする

セル型に「選択行表示パネル」が使用できるようになり、リストビューの選択列を利用している際に選択されている項目を表示できます。

SelectionPanel_00.png

ダウンロード

1.0.0.0(Forguncy 4以降用) SelectionPanel_1_0_0_0.zip(25Kb)

 

インストール

ダウンロードしたプラグインを「プラグインを追加する」を参照してインストールすると、以下が「プラグインの管理」に表示されます。インストール後にForguncyの再起動が必要なことに注意してください。

SelectionPanel_1_0_0_0.png

 使い方

  1. 任意のセル領域にリストビューを配置して選択列を設定します。
    任意の領域を選択してリストビューを作成します。この際、[選択列]チェックボックスをオンに設定します。
    SelectionPanel_01.png

  2. 任意のセル領域に選択行表示パネル型セルを割り当てます。
    選択行表示パネルを表示する領域を選択して、[ホーム]→[セル型]のドロップダウンリストから[選択行表示パネル]を選択します。
    SelectionPanel_02.png

  3. 選択行表示パネル型セルの詳細を設定します。
    右ペイン下部の[セル型]タブをクリックして、選択行表示パネル型セルの設定を行います。
    SelectionPanel_03.png

    選択時メッセージのテンプレート 行選択中に表示される文字列のテンプレートを設定します。「{{COUNT}}」部分が選択数として表示されます。
    未選択時のメッセージ 行が未選択の際に表示されるメッセージを設定します。
    対象リストビュー 選択列を設定したリストビューを指定します。
    表示列のインデックス 行選択時に選択行表示パネルに表示する項目の列位置を設定します。セルを結合している列は1列として換算します。選択列を除き、1から始まります。
    ツールチップを表示する マウスオーバー時にツールチップを表示して表示列の値の全文を表示します。


  4. アプリケーションを実行して動作を確認してみましょう。
    リストビューの行を選択すると選択行表示パネルに選んだ項目が表示されます。
    選択行表示パネルの「×」ボタンをクリックすると、リストビューの選択も削除されます。

制限事項と注意点

  • 選択行表示パネル型セルは、マスターページでは利用できません。

セル型を設定できる箇所

通常のページ
マスターページ ×
モバイルページ
モバイルマスターページ ×
リストビュー ×
モバイルリストビュー ×

使用できるForguncyのバージョン

プラグインのバージョン 使用できるForguncyのバージョン
1.0.0.0(Forguncy 4以降用) 4.0.104.0以降

更新履歴

  • 1.0.0.0(2018/12/19 リリース)
    Forguncy 4以降用 初版公開

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント