Forguncy サポート

ForguncyサーバーマネージャーのHTTPSマネージャーで「このポート番号は既に登録されています 」と表示されます

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy

 

SSL通信の仕様で、任意のIPアドレスとポートの組み合わせに紐づけられるサーバー証明書は1つだけという決まりがあります。
これにより、「このポート番号は既に登録されています 」というエラーメッセージは、すでにそのポートに対して サーバー証明書が設定されている場合に表示されます。

このメッセージが出ている場合は、HTTPSマネージャーで「確認」ボタンを押下することでそのポートに設定されているサーバー証明書をクリアできますので、 一度サーバー証明書をクリアし適切なサーバー証明書を登録しなおしてください。具体的な手順は以下のとおりです。

(下記手順を実施する前に、必ず設定済みの証明書ファイルはバックアップしておいてください。)

【手順】

  1. ForguncyサーバーマネージャーからHTTPSマネージャーダイアログを開き、ポート番号右側の「確認」ボタンをクリックします。
  2. 「このポート番号は既に登録されています。登録を解除しますか?」の確認ダイアログで「はい」をクリックして証明書を解除します。
  3. 証明書セクションにある「新しい証明書ファイルをインストールする」、もしくは「このコンピューターにインストール済みの証明書ファイルを選択する」を選択して、バックアップしていた証明書ファイルを設定します。
  4. ダイアログ右側に表示される証明書情報をご確認いただき、内容に問題ないことが確認できましたら「証明書情報を登録」ボタンをクリックします。
  5. ポート番号の確認ボタン右側に「このポートは既に登録されています。」のメッセージが再び表示されたことを確認してダイアログ右上の閉じるボタンでダイアログを閉じます。

上記の手順を実施後、アプリケーションをブラウザから接続し、アプリケーションが正常に動作するか確認してください。


検索キーワード: fgchowto   fgcserver

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント