Forguncy サポート

外部データベースのストアドプロシージャを実行したい

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 2以降

Forguncyアプリケーションでは、外部データベースとしてSQL ServerとOracleを利用することができますが、Forguncyアプリケーションから直接ストアドプロシージャを実行する機能は提供しておりません。
ただし、Forguncyで利用できるカスタム Web APIでは、サーバーサイドで実行できるプログラムとして、Visual Studioで作成したクラスライブラリを利用できるので、C# 等の言語を使ってカスタマイズした、お客さま独自のプログラムを介してストアドプロシージャを実行する事ができます。

カスタムWeb APIに関する詳細は、オンラインヘルプ「カスタムWeb API」の頁をご参照ください。

なお、ストアドプロシージャの結果セットをリストビューに直接表示する機能は提供していません。
リストビューにデータを表示するには、テーブルとのデータ連結が必要となります。そのため、Forguncyの内蔵データベースに一次的なデータを格納するテーブルを用意し、ForguncyのAPIを使ってデータを格納するといった方法を検討する必要があります。

 

検索キーワード: fgcinfo fgcdevelopment fgcdatabase

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント