Forguncy サポート

ページロード時のJavaScriptコードの実行順について

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 3.0.109.0以降

ページロード時、JavaScriptコードは下記の順序で実行されます。

  1. page.readyメソッド
  2. page.loadedイベント
  3. ページロード時のコマンドとして設定されているJavaScriptコード

Forguncy.pageのreadyメソッドとloadedイベントのどちらを使用してもページロード時の処理をハンドリングすることはできますが、ページロード時にJavaScriptを使用してリストビューを参照、もしくは、操作する場合は注意が必要です。

テキストセルなどの通常セルとは異なり、リストビューのデータはpage.readyメソッドとpage.loadedイベントの実行タイミングでは参照できず、「ページロード時のコマンド」実行時からJavaScriptで参照可能となるためです。
そのため、ページロード時にJavaScriptを使用してリストビューで任意の処理を実行したい場合は、「ページロード時のコマンド」の「JavaScriptコードの実行」コマンドにて処理内容を設定する必要があります。 

 【関連するトピック】
ページのロードで処理を行いたい

 

検索キーワード: fgcinfo fgcdevelopment

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント