Forguncy サポート

署名型セル

フォローする

セル型に「署名」が使用できるようになり、ページ内に手書きによる署名を行える領域を作成できます。
アプリケーションを実行し、その領域上をペンやマウスでドラッグすることで手書き文字を入力します。削除するには、署名の下に表示される[クリア]ボタンをクリックします。
 

FGC3_Signature1.png

ダウンロード

Forguncy 3用 FGC3_Signature_1_0_0_0.zip (300 KB)
Forguncy 4用 近日公開予定

 

インストール

ダウンロードしたプラグインを「プラグインを追加する」を参照してインストールすると、以下が「プラグインの管理」に表示されます。インストール後にForguncyの再起動が必要なことに注意してください。

FGC3_Signature2.png 

 使い方

  1. 任意のセルの領域に署名型セルを割り当てます。
    文字を入力したい領域を選択して、[ホーム]→[セル型]のドロップダウンリストから[署名]を選択します。
    FGC3_Signature3.png
  2. 署名型セルの詳細を設定します。
    右ペイン下部の[セル型]タブをクリックして、署名の設定を行います。
    FGC3_Signature4.png
    点の大きさ ドット単位。
    線の太さの最小 署名のペンの最小幅。
    線の太さの最大 署名のペンの最大幅。
    ユーザー操作無効

    チェックされていると、手書き入力ができなくなり、「クリア」ボタンも表示されません。

  3. テーブルのフィールドに連結して署名を保存します(任意)。
    必要に応じて、入力した文字を保存します。
    署名型セルに入力した文字は、画像型フィールドとデータ連結することで、画像として保存できます。
  4. アプリケーションを実行して動作を確認してみましょう。

注意:署名型セルは、リストビュー内で使用することはできません。

使用できるForguncyのバージョン

1.0.0.0(Forguncy 3用) 3.0.105.0、3.0.109.0、3.0.112.0

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント