Forguncy サポート

「Excelエクスポート」コマンドで不正なExcelファイルが出力される

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 2以降

 

Excelエクスポートコマンドで出力したExcelファイルを開いた際に、次のメッセージが表示される場合があります。

'********.xlsx' の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。

このような場合、次の2つが原因として考えられます。

原因1

「Excelエクスポート(リストビュー)」/「Excelエクスポート(ページ)」コマンドで出力するページの名前に全角括弧が使われている場合、[出力するExcelのページ設定](Forguncy 3以降では[エクスポートの印刷設定])で印刷タイトルを設定すると本現象が発生します。

本現象は、Excelの内部的な参照式に全角括弧が含まれることで、Excelで開いた際に参照エラーとなり発生します。なお、Excelのバージョンによっては、そのタイトル行を削除して自動修復する場合もあります。

ForguncyのExcelエクスポートでは、ページの名前がそのままExcelのシート名として使用されます。この内部的な参照というのは、具体的には「シート名!$A$1:$BK$5」というものであるため、ページの名前に全角括弧を使用した場合に、本現象が発生します。

本現象はForguncyの制限事項です。以下のいずれかの方法を適用することで、本現象を回避してください。

  • ページ名に全角括弧を使用しないようにする。
  • ページ名に全角括弧を含む場合には、たとえば「申込書 (印刷)」などのように、半角スペースをいずれかの位置に付加する。

原因2

「Excelエクスポート(リストビュー)」においてのみ発生する場合の原因です。

出力対象のリストビューのヘッダーに設定した文字列が以下に該当する場合に本現象が発生します。

  • 末尾に半角スペースが設定されている。
  • 改行を含み、改行後に文字列が存在しない、もしくは半角スペースが設定されている。

 

検索キーワード: fgclimitation fgcide fgcdevelopment fgcfileio

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント