Forguncy サポート

メールを送信したい

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 2.x

 

次のいずれかの方法でメールを送信できます。

クライアントサイドで送信する

  • JavaScriptでForguncyのクライアントサイドのAPIを使う方法
    Forguncy 2 Builder Proが必要です。詳しくはオンラインヘルプのこちらを参照してください。

    なお、mailtoを使用してメーラーを起動するだけであれば、「JavaScriptコードの実行」コマンドに下記のサンプルコードのように記載する方法もあります。※「ページ遷移」コマンドに「mailto」を記載してメーラを起動することはできません。「JavaScriptコードの実行」コマンドに記載してください。
    <サンプルコード>
    var p = Forguncy.Page;
    var address, subject, body;
    address = 'aaaa.bbb@com';
    subject = '件名';
    body = '本文';
    location.href = 'mailto:' + address + '?subject=' + subject + '&body=' + body;

サーバーサイドで送信する

  • サーバーサイドでIEmailSender メンバを使う方法
    詳しくはオンラインヘルプのこちらを参照してください。

なお、Forguncyには、データ更新時にメールの通知を行う通知設定機能があります。この機能を利用すると、任意のテーブルに対して追加や変更が行われた時に、指定した相手に自動でメールを送信することもできます。これはログイン機能を使用するため、「Forguncy 2 Sever Lite」では利用できません。「Forguncy 2 Server」か「Forguncy 2 Server Enterprise」が必要です。さらにログインするアカウント数分のユーザー認証ライセンスも必要になります。
自動通知のメール文面は変更できません。通知機能の詳細については、オンラインヘルプのこちらを参照してください。

 

検索キーワード: fgcinfo fgcdevelopment

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント