Forguncy サポート

リストビューで累積比率を表示したい

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy

 

累積比率を求めるには、リストビューの先頭行から対象となる行までの合計を求める必要があります。

 

 

上の図の位置にリストビューの行テンプレートが存在している場合、データの累積は以下のような数式によって算出可能です。

 

=SUM($E$3:E3)

 

リストビューのテンプレート行のセルの数式で、同じリストビューのテンプレート行のセルである「E3」を使用した場合、アプリケーションの実行時には同一行のE列のセルが参照されます。つまり、1行目であれば1行目のE列のセル、5行目であれば5行目のE列のセルです。

一方、「$E$3」を使用した場合、相対参照ではなく絶対参照となり、アプリケーションの実行時にはどの行においても常に1行目のE列のセルが参照されます。

これにより、「SUM($E$3:E3)」という関数の結果は、3行目の場合には1行目から3行目までのE列のセルの合計値、5行目の場合には1行目から5行目までのE列のセルの合計値がアプリケーションの実行時に表示されます。

※添付のサンプル「累積比率サンプル.fgcs」は、Forguncy 2 Update 1以降のバージョンで使用できます。

 

検索キーワード: fgchowto fgcdevelopment

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント