Forguncy サポート

Forguncy Serverで外部データベースのデータが表示されない

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy Server

 

Forguncy Server上に発行したForguncyアプリケーションは、そのサーバーコンピューターの「Local System」というシステムのユーザーアカウントによって実行されます。
たとえばSQL Serverデータベースに対してWindows認証で接続する設定にしていた場合、「Local System」はWindows認証で有効なアカウントではないため、データベースへの接続は失敗してしまいます。
Windows認証以外の場合であっても、「Local System」は「Administrator」などよりも低い権限を持つアカウントであるため、アクセス権限などの問題によりデータベースへの接続情報を読みる取ることができない場合があります。

このような場合、Forguncy Serverのサービスを実行しているユーザーを「Local System」から、Windows認証が可能なアカウントやより高い権限を持つアカウントへ変更することで解決できます。
権限を持つアカウントが不明な場合は社内のシステム管理者・ネットワーク管理者へ確認してください。

実行ユーザーの変更は以下の手順で変更します。

1. Windowsで[コントロール パネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]から[サービス]を開き、「Forguncy Server Service」をダブルクリックします。

2. 「ログオン」タブで[アカウント]をチェックして、データベース接続が可能な権限を持つユーザーアカウントのアカウント名とパスワードを入力します。

3. サービスの一覧から「Forguncy Server Service」を右クリックし、コンテキストメニューで[再起動]を選択してサービスを再起動します。

 

検索キーワード: fgchowto fgcserver fgcdatabase

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント