Forguncy サポート

アプリケーションの発行に失敗します

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy

 

[サーバーへ発行]ダイアログから[接続の確認]ボタンを押して接続可能かどうかを確認した際、もしくは[OK]ボタンを押して実際にアプリケーションを発行しようとした際に、「リモート名を解決できませんでした。」というエラーが表示され、アプリケーションを正常に発行できない場合があります。この場合、原因として以下の内容が考えられます。

  1. サーバー名が誤っている
    発行しようとしているサーバーの名称が誤っていないかどうかや、実際にその名前を使用してアクセスできる状態にあるかどうかを確認してください。
  2. 発行先のコンピューターにForguncy Serverがインストールされていない
    発行先のコンピューターには、Forguncy Serverがインストールされている必要があります。Forguncy Serverが正常にインストールされている場合、プログラムの一覧から「Forguncyサーバーマネージャー」を選択して起動することができます。正常に起動するかどうかご確認ください。
    Forguncy Serverがインストールされていない場合、以下のページを参考にForguncy Serverをインストールしてください。
    バージョン1:「Forguncyサーバーをインストールする
    バージョン2:「Forguncy Serverをインストールする
  3. 発行に使用するポートが有効になっていない
    アプリケーションの発行は22345番ポートを使用して行われます。「Forguncyサーバー管理ダッシュボード(バージョン1)/ユーザーアカウント管理(バージョン2)」のページを表示させることで、22345番ポートが無効になっていないことを確認します。

    以下のページを参考にForguncyサーバー管理ダッシュボード(バージョン1)/ユーザーアカウント管理(バージョン2)」のページを表示させます。
    バージョン1:「Forguncyサーバー管理ダッシュボードへのログイン
    バージョン2:「ユーザーアカウント管理へのログイン

    この際にWebブラウザーで表示される管理者ダッシュボードは下記のようなアドレスのページになっています。

    http://<コンピュータ名>:22345/UserService/ManagementPage/UsersList

    このアドレスに対して、開発環境となっているクライアントのPCから同様にアクセスできるかどうかを確認します。

    アクセスできない場合は、ファイアウォール等でこのポート番号(22345)がふさがれている等の原因が考えられます。
    発行先のコンピュータのコントロールパネルから「\システムとセキュリティ\Windows ファイアウォール」にてWindowsファイアーウォールを開いてください。
    次に左側の「詳細設定」をクリックして「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を開きます。
    さらに「受信の規則」をクリックし表示します。
    表示された受信の規則から「Forguncy22345」という受信規則を探してください。この22345というポート番号は発行時に使われていますので、この受信規則が無効化されていると発行できません。

    上記のポート番号が有効になっているにも関わらず、サーバーに接続できない場合は、これ以外の場所でこのポート番号に対するアクセス制限がかけられている可能性があります。システム管理部門などネットワーク管理担当者に、このポート番号がネットワーク内からアクセスできる状態となっているかどうかを確認してください。

 

 検索キーワード: fgcinfo fgcdeploy

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント