Forguncy サポート

バージョンをアップグレードしたい

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 3.x

 

アップグレードとは、アップデートのような小さな機能強化や不具合修正の改良とは異なり、大きな改良が加えられることをいいます。通常アップグレードは新しいバージョンで提供されます。

Forguncyでは、保守サービス付きのライセンスを購入することで、その有効期限内に新しいバージョンがリリースされた際に無料で入手することができます。このサービスを、フリーアップグレードといいます。フリーアップグレードは、エディションを超えて行うことはできません。また、同一環境に新しいバージョンと古いバージョンの2つの版を併用して使用することはできません。Forguncy 2で作成したプロジェクトやアプリケーションは、基本的にはForguncy 3でそのまま利用できます(Forguncy 3の互換性情報についてはこちら)。

フリーアップグレードの申請は、マイページ - マイライセンス - 製品詳細ページの、「フリーアップグレード」ボタンをクリックすることで申し込みできます。このボタンは、アップグレード対象となる最新版が存在する場合のみ有効になります。最新版がない場合は無効になります。

フリーアップグレードサービスを利用すると、現在使用中のバージョンのライセンスが無効になり、新しいライセンスファイルとライセンス申請キー、新しいバージョンの入手先情報がお手元にメールで届きます。この際、マイライセンスページでは、新しいライセンス申請キーのみが表示されます。コンピュータ名は、フリーアップグレードサービスを利用する前と同じになります。コンピューター名を変更することはできません。

新しいバージョンを入手したらインストール手順(Forguncy BuilderをインストールするForguncy Serverをインストールする)に従ってインストールしてください。新しいバージョンを古いバージョンと同じ環境上にインストールすると、自動的に古い版はライセンス認証が解除されアンインストールされます。異なる環境にインストールしたい場合は、古いバージョンの開発ライセンスの認証解除処理、運用ライセンス解除処理を、ヘルプの記載に従って必ず行ってください。

 Forguncy Serverをご利用の場合、インストール前にアカウントのバックアップが必要だったり、インストール後にアカウントの再設定が必要な場合があります。詳しくはヘルプの「Forguncyをアップグレードする」を参照してください。

なお「Forguncyをアップグレードする際の注意」についても参照してください。

 

アップグレード時に問題が発生した場合は、以下をお試しください。

    1. 通常、新しいバージョンをインストールすることで自動的に古い版はアンインストールされますが、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から手動で古い版をアンインストールし、PCを再起動してから新しいバージョンをインストールしてください。
    2. セキュリティソフトを使用している場合、動作を無効にしてください。
      以下のようなセキュリティソフトの影響により、インストール処理が正常に実行されない場合があります。一時的にセキュリティソフトの動作を無効にした状態で、再度インストールをお試しください。
      • アンチウィルスソフト
      • ログ管理ソフト
      • モニタリングソフト(PC監視ソフト)
    3. 新しいバージョンのインストーラをローカルフォルダにコピーしてインストールしてください。
      ネットワーク上のドライブやUSBメモリなどにインストーラを置いている場合は、起動時や実行時に読み込みや書き込みのエラーが発生し、イ ンストールに失敗する可能性があります。インストーラを、インストールするマシンのローカルフォルダにコピーした上で、再度インストールしてください。
    4. インストールしようとしているコンピュータに、Administrator権限のユーザーでログインしてください。

検索キーワード: fgcinfo fgclicense fgcsetup

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント