Forguncy サポート

ライセンス情報ページでできること

フォローする

対象製品とバージョン:Forguncy 2.x

 

マイライセンスページ(マイページよりアクセスできます)のライセンス情報ページは、お客様が使用している製品のライセンスの種類やバージョン、保守サービスが有効期限内かどうかによって、このページを通してお客様ご自身ができることが変わります。

ライセンス情報ページでできることは以下の通りです。

  • [フリーアップグレード]ボタン
    このボタンから、フリーアップグレードの申請が行えます。
    このボタンは、保守付きライセンスを利用している際に表示され、アップグレード対象商品が存在する場合のみ有効となります。具体的には、保守サービスの有効期限内にForguncyの後継バージョンがリリースされると有効になります。しかし、保守サービスの有効期限内であっても後継バージョンがリリースされていない場合は、アップグレード対象商品が存在しないため無効となります。

  • [コンピューター名の変更]ボタン
    このボタンから、運用ライセンスのコンピューター名変更の申請が行えます。
    このボタンは、運用ライセンスを利用している際に表示され、コンピュータ名を変更できる場合のみ有効となります。具体的には、保守サービスの有効期限内で、コンピューター名の変更可能回数が残っている際に有効になります。しかし、保守サービスの有効期限が切れている場合や、コンピューター名の変更可能回数が残っていない場合は無効となります。

  • [同一コンピューター名で新規運用ライセンスを申請]ボタン
    このボタンから、申請済みのコンピューター名を利用して運用ライセンスを追加申請が行えます。
    このボタンは、運用ライセンスを利用している際に表示されます。

  • [保守サービス更新申請]ボタン
    このボタンから、保守サービスの更新申請が行えます。申請は、保守サービスの有効期限内に行ってください。
    このボタンは、保守付きライセンスを利用している際に表示され、保守サービスの更新ができる場合のみ有効となります。ただし、保守サービスの有効期限が過ぎた場合でも、ライセンス発注から到着までの時間差を考慮して一定期間に限りボタンは有効となります。この一定期間が経過するとボタンは無効になりますので、必ず期限内に申請してください。

 

検索キーワード: fgcinfo fgclicense

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント